今日から冬の土用に入りました。
みなさまはいかがお過ごしですか?

私は数日前から、ちょっと落ち着かない感じ。心がそわそわとしたり、やる気が今一つ出なかったり、体が重だるく、寝付けなかったり。めずらしく苺がやたらと目について食べたくなったり。

水星逆行も始まっているので、そのせいかなあ、、、とぼんやり思っていましたが、あらやだ、土用です。

あまり意識しすぎて結びつけても、かえって現象を創り出してしまうものですが。
思い通りの調子が出ないことや、ネガティブになってしまうことを、自分のどこかが間違っているように感じてしまうのであれば、「ああ、土用だから仕方ない」と開き直ってみるのもいいのではないでしょうか?

そう、いい意味で、サレンダー(降参)しちゃう。「ねばならない」とか「〜べきだ」からではなく、ただ選択すること。もちろん、それってどんな時も出来たらいいですね。で、特に今はそうしてみる。日本は四季もはっきりしているので、この暦からの情報をうまくツールとして受け止め、過ごしてみるのもおすすめです。もちろん、問いかけつつ。


陰陽五行において、土用の時期の「土」で臓器は「脾」にあたります。「脾」は免疫系を司ると考えられており、季節の変化で陰陽のバランスが乱れる土用の時期は、免疫力が低下しやすい時です。気力がない、やる気が出ない、疲れやすいといった状態は、「脾」のはたらきが衰えていると言えます。そして今回の冬土用は「水」で臓器は「腎」にあたります。今は一年で最も寒い大寒に向かう時。冷えを防ぐ根菜や豆類を意識的に摂ってね。陰陽の乱れを調整し中庸に導いてくれるエネルギーがある、お米やめん類、米味噌、干した果物など、黄色味のある甘みを含んだ食べ物も良いそうです。(普段ならちょっと控えなくちゃと思うけど、今はラッキー❤️って気持ち)

冬土用って「ひ」がつく食べ物や、赤い食べ物も食べるといいそうですよ。なんだか、やたらと苺が食べたくなっていたことにも、妙に納得。
あ、体って知ってるんだなあ、、、と褒め褒めしたくなります。

思い通りにいかない、どよんとした土用ですが、間も無く必ずやってくる、春に向けての準備期間なのですから、しっかり臓器から養生して、不要なものを整理して、手放すにはぴったりの時期だとリフレームしていきましょう。

不快な感情や症状が出ているのであれば、まずはそれを無限にして。自分自身も無限になること。ただ、今ここのエナジーになることを自分に許可してみましょう。

そして、何より、こんな時はアクセスバーズやボディプロセスがおすすめですね。
次回のクラスのスケジュールはこちらからどうぞ。
リクエストも受付中です。








おすすめの記事