美しく特別な場所

「あなたがたは、内側の目で見なくてはならない。内側の耳で聞かなくてはならない。ハートに耳を傾けなくてはならない」 「静かにしているのです。そして知るのです」

古代ヨーロッパの錬金術師たちの謎めいた表現。

「内側の目」とは「透視の目」であり「内側の耳」とは「内なる自己」
霊たちや神々の声を聞いたり、それらと会話したりすることのできるあなたの一部
あなたの「ハート」は、魂の椅子でありユニバースへ開く窓。

そことつながることで、あなたは、この人生で歩むべき真の道と本来の自分らしさという気づきを受け取ることになります。

では、あなたはどれくらいつながることをしていますか?

この現代社会においては、意識は常に外へ外へと向けられていて
自分たちの魂に耳を傾けることやユニバースに問いかけることを殆どの人たちがしていません。

インターネットから流れる情報に目や耳を奪われ
街の喧騒や騒々しい音楽、TVの音、
いつも周囲に気を配り、友人や家族、仕事関連の人々の声に耳を傾けています。

でも、自分の魂には殆ど耳を傾けていないなんて!
ユニバースに語りかけることをしないなんて!

瞑想のお勉強を始めたばかりの頃に師匠に言われハッとしたこと。
「みんな、毎日体を洗って着飾り綺麗にしたつもりになっているけど、オーラを綺麗にしようと思わないのね。殆どの人が滞ったドロドロのエネルギーなのに」

物の味方が現実を創ります。

ドロドロの自分のオーラ(ジャッジメントや感情、制限、他人の観念や不要な画像)を通して世界を見てるのと
何も邪魔されないクリアなスペースから世界を見るのだとしたら? どちらがあなたにとって本当に豊かな現実を速やかに運んでくれるでしょうか?

日常が忙しい?
そんな思いがある人こそ、1日に15分でも1時間でも静かな時間をとって
自分の内側に耳を傾けることで、どれくらい人生にゆとりを作り出せることでしょうか。

私の人生はそうやってとても豊かになりました。
そして、日常を思いっきり離れて旅に出ること。
さらなる可能性をあなたにもたらすオススメの方法です。

私が30年前、友人に誘われてふらりと訪れたバリ島。
その選択がなかったら私の人生は全く違ったものになっていたことでしょう。

以来、魅了され続けているバリ島は誰もが自分の内側に耳を傾けることを容易にしてくれる特別な場所です。 霊的に目覚めている人たち、あるいは目覚めつつある人たちた続々とその海岸に引き寄せ続けています。

火、水、土、風。見事なバランスで共存する4大元素。生命を喜ぶ永遠のハーモニーを奏でる島。豊かで美しい自然のなかでスピリット達が生き生きと活動しています。人々は自然と宇宙の神々に祈りを捧げ、音楽を奏で、舞を踊っています。そうやって太古から 神々とのコミュニケーション経路が常に開かれている特別な場所。そして、敬意を払い求めれば私たちにもその経路を与えてくれるからです。

Divine Goddess Retreatでは、バリ島にて「美の解放」行なっています。 それは、あなたが無防備になることを制限しているものを解き放ち、ユニバースの恩恵を全身で受け取るあなたになること。信頼と許容とともに豊かな人生をクリエイトすること。

来年のリトリートでは「聖なる水とバイブレーション」が大きなテーマ。水の中で行うボディワークのアクアティックシンフォニーをはじめ、スペシャルゲストA-shaと空平yogaも加わってDIVINE GODDESSでしか体験出来ないとんでもなく充実したリトリートになります。 そしてワークショップだけでなく、セレモニーや内なる静寂を通じて、内外の神々とのコンタクトを果たすための旅となるでしょう。

バリ島はあなたに生きる喜びをしっかりと感じさせてくれるとともに、あなたを、あなたの霊性の神秘的で隠れた部分、つまり、あなたの内側の創造主との調和へと導いてくれます。

そして、あなたはその場所と真につながることが可能になれば、美の解放とトリニティ(心、体、魂)の一体化を通じて、あなたは創造する豊かさや喜びはどれほど大きなものになるのでしょうか?

私たちがジャッジを恐れず真に無防備であると、 ユニバースに対してもオープンになり、あなたが必要とするあらゆるものが、自然にあなたのものとにやって来ます。 何も追い求める必要はなく、 極めて自然に、あらゆる必要なものを受け取ることになるのだとしたら?

これよりいいことって?

そしてリトリートの醍醐味、、、
興味を持ったポイントから変容のリトリートが始まっているのだとしたら?

是非、こう問いかけてください。

もしこれを選んだらあなたの5年後は?
選ばなかったらあなたの5年後は?

DIVINE GODDESS RETREAT2020
詳細はこちら

おすすめの記事