魔法のファンデーションクラスin 宮古島2

ドラマとトラウマを抜け出して、本当の自分であることを選ぶ時

人生の土台からひっくり返して、全く新しい世界を開くファンデーションクラス。
トピックが進むにつれて、みんな湧き上がる湧き上がる。

興味深いのは再受講であっても、まるで初めて聞こえて来たかのように反応するトピックがあったり、何度受講しても、ここだけは起きてられないってくらい眠りこけてしまうトピックがあったり。

自分が経験して来たこと、他人から見聞きして信じたり、鵜呑みにして来たことが、自分の存在を作り上げる土台になっていて、それを本当の自分だと思い込んでいたことに気づくと、本当の自分と対峙する。
で、これからどうする?って選択肢が現れる。

みんな何かしらのドラマもトラウマも持っている。
それが、自分を強くしたり、誰かを守っていける源になったり、自分を承認するための何かになっていたりもする。

ん?あれ?本当?それしかない?これからも?

こうでなければならない
いい人でいなければならない
正しくなければならない
間違えてはいけない

男性って、ねばならないが強い人が多いのか?

そもそも、その強さってどこから来てるのかな?


数少ない男性参加者のRyuさん。

前に出て、素っ裸になってくれました。この無防備さが真の強さなんじゃないかな。
そのありのままの姿に、みんなが引き込まれ、涙して、笑って解放された。



抱きしめられるのを待ってた、小さな男の子。
いい人であるために、強くあり続けようと頑張って来たんだね。

みんなが、彼が気づきを受け取る姿をじっと見守る。

ね、いい人になろうとしなくちゃいけないの?もう、いい人なのに?

真実は軽いから、ぷって笑っちゃう。

みんなも笑っちゃう。
妻のしーちゃんは嬉しそう。だってずっと知ってたものね。

今まで支え合って来た仲良しの二人。これからも、きっとさらに軽やかに、豊かなリレーションシップ作っていくのでしょうね。遥々と北海道から本島を飛び越えて来てくれてありがとう。

Ryuさんは元銀行員のファイナンシャルプランナー。お金のプロです。
「お金」「経済的アウェアネスの創造」のトピックでも、なかなか他では聞けないお金のお話聞けました。
クライアントさんと問いかけながら豊かさをクリエイトしていくのですって。なんて心強いんでしょう?
彼のサポート受けられる人ってラッキーだね❤️



みんなでエナジーフローが楽しすぎる

エナジーフローって一度覚えてしまったら、そこからはただエナジーフローになっていくだけ。
実際に立ち上がって、みんなと向き合って、様々なエナジーとともに遊んでみる。

自分はそもそも、電気的、電磁的存在なんだってこと。

何も凝り固めることもなく、流れの中にいて、委ねと許容の中にいる。

ワークを取り入れるクラスをファシリテートするって楽しい!


宮古ブルーの海に浮かぶ島でボディプロセスって!

おいしいランチの後は、みんなお待ちかねのボディプロセスタイム!
宮古島の海水は羊水にほど近いと言われます。島の下には真水が湧いていてまるでウォーターベッドに揺られているようだなっていつも思う。みんなの体がどんどんシフトしていく。至福の時間。
そうだよね、知らず知らずにいろんな緊張ため込んできてたよね、1年以上。ここで安心して、ゆったり呼吸して、体後と安らぎの中にいて。

でね、まだまだ旅は続きます。


↓↓次のクラスはこちら↓↓

おすすめの記事